TOPページ > 山林でのゴミ拾イベントに参加

この間、海に面し山林でゴミ拾いのイベントが行われました。
海水浴客も少なくない場所なので、
少しでも綺麗になればと思って私も参加して来ました。

まず参加してみてびっくりしたのはゴミの多さです。
道路に面したところはそれほど多くはないように見えるのですが、
ちょっと奥に入ると嫌になるほどのゴミが捨ててありました。

発泡スチロール等のゴミも多かったのですが、
一番多かったのは家電でした。
リサイクル料金を払うのが嫌だったのでしょうが、
だからといって不法投棄はいけません。

廃タイヤもたくさんありました。
かなりの数がまとまって捨ててある場所もありました。

結局、4トントラック3台分ほどのゴミが集まりました。
いくらなんでも多すぎです。
粗大ごみが多かったというのもありますが、
とにかく量がものすごかったです。

今は昔と違って粗大ごみを捨てるときは有料のところが多いですし、
数が多いと結構な金額になるので、
払いたくないのは分かりますが、
そこはきちんとルールを守ってほしいと思います。

海水浴客が粗大ごみを見たらどう思うでしょうか。
そうでなくても環境に悪いのは一目瞭然です。
野生動物も生息しているので、
影響も懸念されますし、
海が汚染される可能性が無いとも言えません。

綺麗な海を残すためにも、
不法投棄はやめてほしいですね。